スマホアプリ「スマート口座開設」と印鑑レス口座の取扱開始、NFC機能を活用(三菱東京UFJ銀行)

2016年9月12日23:14

三菱東京UFJ銀行は、2016年9月12日に、公式スマートフォンアプリ「スマート口座開設」をリリースすると共に、全国の同支店にて印鑑レス口座の取り扱いを開始すると発表した。

20160912mufg

同アプリでは、運転免許証または個人番号(マイナンバー)カードの撮影および利用者情報の入力で、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を申し込みできる。一部のAndroid端末では、端末のNFC機能を活用し、運転免許証のICチップを読み取り、アプリ上へ名前・住所・生年月日の入力を行う。

また、20歳以上の人は、三菱UFJフィナンシャル・グループのネット専業証券会社であるカブドットコム証券の口座開設も同時に申し込み可能だ。

同アプリから申し込みする口座は、印鑑の届け出が不要な「印鑑レス(印鑑不要)口座」となる。店頭での取引はICカード認証を利用してもらうほか、メールオーダー(郵送)取引では、三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)上で、利用者の取引意思を確認してもらう。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop