FXしながら寄付をする新しい社会貢献ポイントプログラム「ミッションプロジェクト」(インヴァスト証券)

2016年9月16日19:18

インヴァスト証券では、同支援活動を善意だけに頼るのではなく、支援側にもメリットが生じるように設計し、経済活動として成り立たせ、継続することに意義があると考えたそうだ。そのため、利用者がポイントの使途を認定NPO法人への寄付とし確定申告を行った場合には寄付金控除または税額控除の税制優遇を利用できる仕組みとした。

ミッションプロジェクト主な流れ

ミッションプロジェクト主な流れ(取引期間は、2016年9月19日取引開始時 ~2016年11月30日)

なお、寄付先は、日本において深刻化している社会問題、主に子供やシングルマザー、貧困、教育問題の解決に取り組む5つの認定NPO法人を同社で選定した。5団体と活動は、認定NPO法人 カタリバ 「子ども・若者への教育活動」、認定NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク「子ども虐待のない社会の実現」、認定NPO法人 Teach For Japan 「教室から社会を変える」、認定NPO法人 フローレンス「親子の笑顔をさまたげる社会問題を解決する」、認定NPO法人 Living in Peace「すべての子どもにチャンスを。」となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop