バスの到着がリアルタイムにわかる「スマホ バスロケ」を導入(伊予鉄道)

2016年9月21日23:04

伊予鉄道は、2016年9月21日、バスが「何分後に来るか」スマホに表示するサービス「スマホ バスロケ」を導入し、顧客利便性を図ると発表した。利用者は、バス停でも自宅でも、バスの到着時間がリアルタイムに把握できるという。

20160921iyotetsu

「スマホ バスロケ」のイメージ(出典:伊予鉄道)

導入対象はバス停1,200カ所。松山市駅のバスのりばについては、9月21日にステッカーの貼付を完了。全バス停へのステッカー貼付は10月1日を予定している。

利用者は、バス停において、NFCスマートフォンもしくはQRコードのステッカーにスマホをタッチして利用できる。また、自宅ではスマホで伊予鉄道公式サイトのトップページから検索できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop