全国の髙島屋で共通ポイント「Ponta」 が貯まり、使えるサービス開始(LM)

2016年10月6日21:25

髙島屋と共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を提供するロイヤリティ マーケティング(LM)はポイントサービスに関して提携したと発表した。髙島屋では、全国の髙島屋で「Ponta」サービスを導入し、2016年10月19日より、「Ponta」が貯まる・使えるサービスを開始する。

利用可能店舗は国内の髙島屋17店舗で、支払い100円(税抜)につき1Pontaポイントが貯まり、1Pontaポイント=1円として利用できる。

髙島屋は、7,700万人以上の会員を有する「Ponta」が、店舗での買い物で利用できることにより、今まで髙島屋を利用していなかった、新しい顧客にも来店してもらいたいと考えている。

また、「Ponta」の導入により、LMのマーケティング機能を活用し、より顧客に満足してもらうための商品やサービスの提供を目指す。

LMが運営する「Ponta」は、2010年3月からサービスを開始。全国の約14万店舗で利用可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop