2017年4月を目途にオートバックスセブンがTポイントへの統一とTカード発行へ(CCC)

2016年10月31日18:16

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、オートバックスセブンとの間で、業務提携に関する基本合意を締結したと発表した。

今回の基本合意の目的は、CCCが有する6,050万人の顧客基盤(2016年9月末現在、1年間に利用した名寄せ後のT会員数)およびライフスタイル提案力と、オートバックスセブンが有する1,500万人の顧客基盤およびカーライフのノウハウといった両社の事業リソースを連携し、より顧客満足度の高いサービスを提供することで、新たなシナジーを創出し、顧客満足度の最大化、競争力の維持・強化を実現することを目的としている。

両社では、2017年1月を目途に合弁会社を設立。また、カーライフを軸としたデータベース構築およびマーケティングサービスの実施を予定している。さらに、2017年4月を目途に、ポイントサービスのTポイントへの統一およびTカード発行を行うそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop