「ブランディア」が「Yahoo!オークション」とID・ポイント連携スタート(デファクトスタンダード)

2010年9月13日13:12

デファクトスタンダードが運営するブランド品宅配買取&オークション販売「ブランディア」は9月13日、ヤフーが運営するインターネットオークションサイト「Yahoo!オークション」とYahoo! JAPAN ID、Yahoo!ポイント連携を開始したと発表した。

今回の連携により、Yahoo! JAPAN ID保有者に対して、不用品売却を次の購買へ活かすサービスとして、送料・査定料などが無料のブランド品宅配買取サービス「ブランディア」の利用を訴求することが可能になり、またブランディア会員に付加サービスを提供するこができるという。これにより、「ブランディア」の買取成立時に買取価格の1%、Yahoo!プレミアム会員については買取価格の2%のYahoo!ポイントが付与される。
 
また、Yahoo! JAPAN ID保有者の非オークションユーザーに「ブランディア」を提供することで、これまで流通しなかった商品の潜在的買取ニーズを喚起させることができ、商品仕入れ強化を図る。同時に、買い取った商品をYahoo!オークションストアに出品することで、オークション市場に新しい流通チャネルであるCtoBtoC型の出品ルートを構築できると期待している。

デファクトスタンダードでは9月13日正午~10月4日まで、連携開始キャンペーンとして「下取りポイントキャッシュバックキャンペーン」を実施する。これはキャンペーン期間中にYahoo!ショッピングにて買い物をし、「ブランディア」宅配買取サービスを利用したユーザーを対象に、「ブランディア」商品買取成立時にYahoo!ポイントを付与するものだ。

page toppagetop