6,000マイルで4つの行き先候補のどこかにいける日本国内線特典航空券提供(JAL/NRI)

2016年12月6日21:05

日本航空(JAL)と野村総合研究所(NRI)は、2016年12月12日11時から、両社が共同開発したJALマイレージバンク日本地区会員向けの新サービス「どこかにマイル」の提供を開始すると発表した。同サービスは申し込み時に4つの行き先候補が表示され、NRIが開発したプロセスでJALが行き先を決定し、申し込みから3日以内に決定した行き先を知らせるもの。

必要なマイルは通常の半分以下の6,000マイルで、羽田空港からJALグループの直行便が運航する日本全国の「どこか」の空港に行けるサービスとなる。これは日本の航空会社では初めてのサービスとなるそうだ。

20161206jal

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop