JIMOポイントが電気代に応じて貯まる「JIMO でんき」を発表(クリエートコーポレーション/サイモンズ/イーネットワークシステムズ)

2016年12月13日20:13

JIMOポイントを運営するクリエートコーポレーション、全国共通ポイントサービスを提供するサイモンズ、 電力小売を手がけるイーネットワークシステムズ(ENS)の3社は、電力販売に関して業務提携を行い、新しい電力プランとして、従来の電気代より安くなりJIMOポイントが電気代に応じて貯まる「JIMO でんき」を発表した。

20161214jimos

サイモンズが運営する全国共通ポイントサービスの仕組みを利用するJIMOポイントは、 「群馬を元気にする!」をコンセプトとして、飲食店や雑貨店、美容院、ドラックストアなどの店舗で「貯めて」「使える」地域共通ポイントとなる。さらに家賃での支払い、地元プロバスケチームのゲーム観戦などでポイントが貯まる。

今回は、ポイント経済圏のさらなる拡大と、それに伴う消費者増、加盟店増を通じた地域経済拡大を狙い、生活に関わる電気代をJIMOポイントの対象として利用者に還元する。

貯まったJIMOポイントは、JIMOポイントの加盟店で1ポイント1円相当の買い物が可能だ。さらに有効期限内に利用されなかったポイントを、ポイントカードを発行している個々の企業・団体の意向を踏まえて、地域活性化に取り組んでいるNPO法人などの団体や社会貢献事業として全国的に取り組んでいる団体等への寄付に役立てているという。

なお、「JIMO でんき」を供給するENSは、国内17地点の発電所/世界22カ国で電力事業の実績のある丸紅グループの電力会社、「丸紅新電力」と提携し、東京電力管内のエリアに対して電力を供給する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop