ファミリアショップ9店舗で「Tポイント」開始(TPJ)

2017年1月25日18:39

ファミリアと、Tポイント・ジャパン(TPJ)は、このほどポイントプログラム提携によるサービスを2017年2月1日より開始すると発表した。

ファミリアは、ベビー子ども服「ファミリア」を全国に展開している。一方、TPJが提供する「Tポイント」は、6,132万人が利用し、159社 59万店舗超で利用できる共通ポイントサービスとなる。

ファミリアと TPJでは、ファミリアが運営する「銀座本店」「代官山店」「広尾店」「自由が丘店」「成城店」「神戸元町本店」「さんちか店」「ポケット三田店」「柏の葉店」(2017年3月2日オープン予定)の9店舗において、Tポイントを付与し、利用できる環境を提供する。

T会員は、ファミリアでの会計時にTカードを提示すると、支払い料金200円(税抜)ごとにTポイント1ポイントを付与するという。また、1ポイントを1円として、1ポイントからファミリアの店舗での支払い料金に利用できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop