「楽天ポイントカード」で好日山荘と提携(楽天)

2017年2月6日20:14

楽天は、全国で登山・アウトドア用品販売とクライミングジム運営を展開する好日山荘と、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携したと発表した。今春から好日山荘が運営する60店舗(2017年1月時点)にて「楽天ポイントカード」のサービスを開始する予定だ。

今回の提携により、好日山荘の対象店舗で「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を通じて、楽天グループの各種サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、会計時に同ポイントでの支払いが可能になる。ポイント付与率は100円(税込)の支払いにつき1ポイントを付与する。好日山荘では、独自のポイントサービスを運営しており、ユーザーは支払い時にサービスを併用し、両社のポイントを同時に貯めることが可能だ。

 好日山荘は、2003年6月に楽天が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」に出店。また、2016年6月から来店ポイントアプリ「楽天チェック」も導入している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop