電子チケットのLINE での受取りを起点としたイベント向けコミュニケーションプラットフォームを構築(トランスコスモス/レオニス)

2017年2月7日19:09

トランスコスモスと、子会社のLeonis & Co.(レオニス)は、LINE のチャットbot・電子チケット・EC を連携させたエンターテイメント・イベント向けコミュニケーションプラットフォームを構築し、販売を開始すると発表した。

トランスコスモスの統合型EC プラットフォーム「transcosmos eCommerce HUB」とレオニスが提供する電子チケット発券システム「Quick Ticket」のLINEでの受取り機能を連携し、EC サイト上での電子チケットの販売から、LINE によるチケット発券までを可能にする。また、トランスコスモスが日本において独占販売するbot 構築・運用管理プラットフォーム「Reply.ai」、同社のチャット運用オペレーターによる有人対応を組み合わせることにより、電子チケットの購入・発券からコンテンツ配信、入場前後のコミュニケーションまでワンストップで提供することが可能になる。さらに、L チケット販売時にグッズを紹介したり、入場時に店舗で使えるクーポンを配信することもできる。

サービスの提供イメージ

同サービスは、2月中にサンリオピューロランドでの運用を開始。サンリオの公式ECサイトであるサンリオオンラインショップにてサンリオピューロランドの電子チケットを購入すると、サンリオのLINE 公式アカウントから電子チケットが届く。チケットの購入時にはハローキティからのお礼メッセージが届き、入館後にも館内案内やグッズ紹介をしてもらえるなど、電子チケットを起点としたサンリオピューロランド内外でのコミュニケーションを実現するそうだ。

page toppagetop