「GMOおみせアプリ」ポイント発行機能で「ポイント+」を提供(GMOデジタルラボ)

2017年2月17日16:38

GMOデジタルラボは、店舗(企業)専用の集客支援型スマートフォンアプリを短期間・低価格でオーダーメイド制作する「GMOおみせアプリ」において、買い物で利用可能なポイントを発行できるオプションプラン「ポイント+(プラス)」を、2017年2月16日より提供開始したと発表した。

「GMOおみせアプリ」では、来店スタンプ発行機能(標準搭載/オプション)をはじめ、顧客のリピート来店を促す機能の拡充に取り組んでいるが、「GMOおみせアプリ」では新たなオプションプランとして、ポイントが発行できる「ポイント+」を提供開始した。

ポイント還元率は「300円で1pt」「キャンペーン期間中は100円で1pt」など、店舗側で自由に設定でき、また支払い時に使えるポイントの換算レートも店舗ごとに設定可能だ。一方、「ポイント+」が導入された店舗アプリを利用する顧客は、商品の購入やサービス利用時の支払いでポイントを貯めることができ、貯まったポイントは次回以降のお支払いに充当することができる。

「GMOおみせアプリ」では、ネットショップ機能を搭載した店舗アプリを制作できるオプションプラン「カート+」を提供している。「カート+」で制作したアプリは「ポイント+」と連携することで、リアル店舗とネットショップで共通のポイントを発行することが可能だ。貯めたポイントは、リアル店舗とネットショップのどちらの買い物時でも使用できるので、O2Oのみならず、オンラインとオフラインの相互送客ツールとしても役立てることができる。

なお、「ポイント+」は、初期費用3万円、月額費用5,000円となり、最低利用期間12カ月となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop