マクドナルド全店舗で「dポイント」の取扱いを開始(NTTドコモ)

2017年2月24日15:36

NTTドコモは、同社提供のポイントサービス「dポイント」が、2017年3月1日から、日本マクドナルドが展開するマクドナルド全店舗(2,901店舗)で利用可能となると発表した。

ビッグマックをデザインしたマクドナルド限定のオリジナルdポイントカードを対象のマクドナルド店舗で進呈(オリジナルdポイントカードは、各店舗の予定数がなくなり次第、終了)

両社は、マクドナルドの店舗で「dポイント」が貯まる・使える取組みを、2015年12月1日より、東京都内100店舗および福岡県内96店舗にて、順次、実施していたが、このほど国内全店舗に拡大する。

利用者は、マクドナルド店舗で支払いの際に、dポイントカード・dカード・dカード GOLD・dカード プリペイド(以下、dポイントカード等)を提示することで、買上げ1回につき、100円(税込)ごとに1ポイントが貯まるという。また、貯まったdポイントは、全国のマクドナルドでの食事をはじめとして、dポイント加盟店やdケータイ払いプラス加盟店での買い物や、ドコモの月々の携帯電話利用料金や機種変更代金等の支払いに利用可能だ。

また、全店舗での「dポイント」の取扱い開始を記念して、マクドナルド店舗で支払いの際に、dポイントカード等を提示すると、dポイントを通常の5倍(買上げ1回につき、100円[税込]ごとに合計5ポイント)進呈する「全国展開記念マクドナルドでdポイント5倍キャンペーン」を2017年3月1日~2017年5月31日の間、実施する。また、プレミアムローストコーヒーSサイズ無料クーポンやビッグマックデザインのマクドナルドオリジナルdポイントカードを進呈するキャンペーンも、同日の2017年3月1日から全国のマクドナルド店舗で開始する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop