但馬銀行が今夏を目途にTポイントサービスを導入(TPJ)

2017年3月17日18:22

但馬銀行とTポイント・ジャパン(TPJ)は2017年3月17日、ポイントサービスにおいて業務提携を行ったと発表した。

明治30年設立の但馬銀行は、120年にわたり兵庫県内を中心に金融サービスを提供している。一方、TPJが提供する「Tポイント」は、6,188万人が利用し、165社63万店舗超で利用できる共通ポイントサービスとなる。

今回の業務提携により、但馬銀行が取扱う金融商品に対して、今夏を目途にTポイントサービスを導入する。これは、近畿の地方銀行で初めての取り組みであり、TPJが有するデータベースを活用し、マーケティングの高度化を目指すという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop