タクシーのポイントサービス「得タク」で「エムアイカード」の取扱開始(MCS)

2017年5月1日9:47

モバイル・コマース・ソリューション(MCS)は、同社が展開する「得タク」において、三越伊勢丹グループのクレジットカード「エムアイカード」で精算すると、100円につきエムアイポイントが1ポイント貯まる取り扱いを2017年5月1日より開始することに合意したと発表した。

「エムアイポイント」は、エムアイカードの利用金額に応じてポイントが貯まるサービスで、貯まったポイントは、三越伊勢丹グループ百貨店での買い物や、ポイント数に応じて航空マイルや提携先ポイントと交換することができる。

エムアイポイントの基本ポイントは0.5%ポイントだが、「得タク」で利用した場合は、1.5%ポイントとなり、通常と比較すると3倍の還元率となる。

なお、「得タク」は、 MCSが展開するタクシーに特化したポイントサービスで、 「得タク」のステッカーが貼ってあるタクシーに乗車すると、MCSオリジナルの得タクポイントのほか、利用客のライフスタイルに合わせてTポイント、ANA・JALのマイルなども貯めることが可能だ(併用は不可)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop