2017年夏をめどに「楽天スーパーポイント」で投資信託が購入可能(楽天証券)

2017年5月15日10:43

楽天証券は、2017年夏をめどに、楽天グループの各サービス利用で貯まる「楽天スーパーポイント」で、投資信託の購入が可能になると発表した。

同取り組みにより、各サービスの利用で貯まった「楽天スーパーポイント」を、楽天証券が取り扱う投資信託の購入もしくは購入代金の一部に充てることができるようになる。また、「楽天スーパーポイント」を投資信託の購入に利用できるようにすることで、利便性の向上だけでなく、より多くの人に気軽に投資信託を購入してもらうことを見込んでいる。

「楽天スーパーポイント」は、楽天グループの各サービスを利用することで付与されるほか、各加盟実店舗において、支払いに「楽天カード」や「楽天Edy」を利用したり、「楽天ポイントカード」を提示したりすることでポイントを貯めることが可能だ。楽天証券においては、取引や家族・友達の紹介、各種キャンペーンの利用により、「楽天スーパーポイント」に交換可能な「楽天証券ポイント」を貯めることができる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop