在庫管理/スマートシティ・アプリケーション向けにRAIN RFIDソリューションを発表(NXPセミコンダクターズ)

2017年5月15日23:26

NXPセミコンダクターズは、在庫/サプライチェーン管理やスマートシティ・アプリケーション向けの「UCODE DNA Track IC」と「UCODE DNA City Tag IC」を投入し、セキュアなRAIN RFID製品ポートフォリオをさらに拡充したと発表した。

新しいUCODE DNAタグは長距離UHF技術と、より高度なセキュリティ機能を組み合わせており、物流オペレーションやスマートシティ・アプリケーションでのセキュアなRAIN技術の迅速な普及をサポートするという。スマートシティ・アプリケーションとしては、コミュニティや各種サービスの利用者の利便性を向上する、相互接続されたシステム・インフラ内の交通機関のチケッティング、イベント管理、アクセス管理などがある。

具体的には、UCODE DNA Trackは暗号認証により在庫/サプライチェーン管理機能を強化し、ブランド・プロテクションと偽造品防止対策を提供する。多様なスマートシティ・アプリケーションで非接触型カードに基づくシステムを提供しているソリューション・プロバイダは、UCODE DNA Cityにより、長距離読み取り機能の導入など、消費者にとってサービスや利便性向上につながる既存システムのアップグレードが可能になるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop