エネルギアポイントサービスが両備ホールディングスの「たまルンポイント」へ交換可能に(中国電力)

2017年5月26日18:06

中国電力は、両備ホールディングスと、エネルギアポイントサービスにおいて提携し、2017年6月から中国電力の「エネルギアポイント」を両備ホールディングスの「たまルンポイント」へ交換できるサービスを開始すると発表した。

「たまルンポイント」へのポイント交換は、エネルギアポイントサービスの利用者が希望の都度選択できる交換商品(提携先ポイント)として設定するもの。

「たまルンポイント」は、岡山県内の170を超える加盟店で、食事や買い物などの支払いに利用できる「たまルンポイントサービスお買物券」への交換や、ネットショップ「たまルンMALL」での支払いなどに利用できる。

同サービスの開始を記念した特典として、6月1日から8月31日の間にエネルギアポイントから「たまルンポイント」へポイント交換した人を対象に、初回に限り、両備ホールディングスから「300たまルンポイント」がプレゼントされる。

中国電力では、2016年4月から、新料金メニュー「ぐっとずっと。プラン」を提供するとともに、会員制WEBサイト「ぐっとずっと。クラブ」を開始しており、2017 年5月2日時点で、新料金メニューは約63万口、WEB会員は約54万口の加入があるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop