ドラッグストア「ふく薬品」「サンキュウファーマシー」でTポイントサービス開始(TPJ)

2017年6月1日18:42

沖縄でドラッグストアを運営するふく薬品と、共通ポイントサービス「Tポイント」を展開するTポイント・ジャパン(TPJ)は、2017年7月3日より順次、ドラッグストア「ふく薬品」「サンキュウファーマシー」全27店舗でTポイントサービスを開始すると発表した。

ふく薬品は従来のふく薬品ポイントからTポイントへ完全切り換えを行うことで、沖縄県内の1,224店舗のTポイント参加店舗のどこでも利用できるポイントサービス提供が可能となる。Tポイント付与レートは200円(税抜)で1ポイント、使用レートは1ポイントにつき1円となる。

今後は、新たなレコメンド施策等を行うことで、既存会員の利用拡大を図るとともに、新規顧客向けの来店販促施策等を実施することで、沖縄の人口の58.4%にあたる83万人のTカード会員からの新規利用を期待しているという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop