トッパンフォームズが電子ペーパーラベルを展示(自動認識総合展)

2010年9月22日14:25

トッパンフォームズは、バッテリーレスで表示内容の無線書き換えが可能な電子ペーパーラベルを展示した。

バーコードラベルを利用して物流管理を行っている流通業界や物流業界への導入を進める

同製品は、外部の13.56MHz帯(HF帯)のリーダライタから無線で表示データと電力を受け取り、書き換えを行う。そのため、バッテリー交換の必要がなく、従来の自動ラベラーと同じ感覚で簡単にバーコードラベルの表示書き換えができるという。

また、コントローラー部に厚みのあるバッテリーを搭載する必要がないため、厚さ1.0mmを切る薄型となっている。さらに、紙のラベルのように張り替える必要がなく、張り付けたままでの運用が可能だ。 

なお、UHF帯を利用した製品については検討中とのこと。

■展示会レポートトップへ

page toppagetop