日本パーキングの時間貸し駐車場で「楽天ポイントカード」が利用可能に(楽天)

2017年8月8日21:06

楽天は、運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において、東京建物グループの駐車場事業を運営する日本パーキングと提携したと発表した。

同提携により今後、「NPC24Hパーキング」などの、日本パーキングの時間貸し駐車場において、利用者の駐車料金を支払時に「楽天ポイントカード」を自動精算機に挿入すると、「楽天スーパーポイント」を貯めることができるようになる。

2018年1月から、全国1,579拠点、約65,546車室の駐車場施設にて順次サービス提供を開始する予定だ。

また、駐車場利用で貯まった「楽天スーパーポイント」は、「楽天ポイントカード」加盟企業がサービス提供するさまざまな生活シーンで利用できる。さらに、「楽天市場」でのショッピングや「楽天トラベル」での宿泊予約、レンタカー予約など、楽天グループの各種サービスでも利用可能だ。

日本パーキングは、今回の「楽天ポイントカード」との提携をはじめとし、今後、楽天グループの電子マネー「楽天Edy」やその他交通系を含む各種電子マネーの導入に加え、宅配ロッカーサービスなどの新サービスも積極的に展開していく予定となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop