「中国電力×Shufoo!アプリ」を共同開発(凸版印刷)

2017年8月10日13:34

凸版印刷は、中国電力の WEB 会員サービス「ぐっとずっと。クラブ」の会員向けアプリ「中国電力×Shufoo!アプリ」を共同で開発したと発表した。凸版印刷の運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」を活用した公共インフラ企業の契約者向けアプリが中国電力に採用され、2017年8月9日より提供開始した。

「中国電力×Shufoo!アプリ」のサービス内容
(凸版印刷)

中国電力の契約者に対して「中国電力×Shufoo!アプリ」を提供することで、会員向けコンテンツへのスムーズな誘導、チラシをはじめとする地域のお得な情報の提供、アプリ利用によるポイント取得の機能提供など、利便性の高いコンテンツや機能で契約者との関係強化を支援するという。

具体的には、「ぐっとずっと。クラブ」会員は会員 ID でログインすることで、アプリ上で電気料金などの照会や「エネル ギアポイント」の確認・交換ができる WEB サイトへスムーズに遷移できる。また、スーパーやドラッグストアなどのチラシをはじめとした「Shufoo!」の買い物情報や自治体情報、地域店舗が発信するおトク情報(街のおトク掲示板)を毎日閲覧するこるができるという。

今後は、アプリの利用を促進する施策として、「Shufoo!」のコンテンツを閲覧することで「エネルギアポイント」が抽選で手にできるキャンペーンを常時実施する。

page toppagetop