ホクレンショップでEZOCAが利用可能に(リージョナルマーケティング/ホクレン商事)

2017年11月14日6:24

サツドラホールディングスのグループ企業であるリージョナルマーケティング(RM)と、ホクレン商事は、RMが運営する北海道共通ポイントカード「EZOCA」の利用拡大と促進を目的として、EZOCAに関する「パートナーシップ協定」を 2017年11月1日に締結したと発表した。

これにより、ホクレンショップなどホクレン商事が運営するスーパーマーケット道内28カ所で、2018年2月1日よりEZOCAを導入することとなり、同日より、ポイントの付与と利用が可能となる。

ホクレン商事では、北海道の生鮮食品を多く扱う同社として、EZOCA導入は道内の利用者向けサービス拡充への大事な一歩だと考えており、サービス導入により、さらに地域に愛されるスーパーマーケットを目指したいとした。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop