株価連動型ポイントSTOCK POINTが「ドットマネー by Ameba」と提携

2017年11月22日21:20

STOCK POINT(ストックポイント)は、サイバーエージェントの連結子会社でポイントプラットフォーム事業を行うドットマネーと提携し、ポイントプラットフォーム「ドットマネー by Ameba」において、同社の開発する株価連動型ポイントSTOCK POINTとのポイント交換機能を2017年12月21日より開始予定であると発表した。

ポイントプラットフォーム「ドットマネー by Ameba」と提携(STOCK POINT)

「ドットマネー by Ameba」での交換開始に先立ち、STOCK POINTアプリのリリース情報をタイムリーに知らせる事前登録を、11月20日より開始した。

STOCK POINTは、世界初となる株価連動型ポイントサービスであるそうだ。スマートフォンアプリをダウンロードするだけで、元手資金や証券口座の開設などの手間がなく始めることができる。利用者は、アプリ内で複数種類の銘柄から運用したいSTOCK POINTを選ぶことができ、その企業の株価に連動して価値が変動するポイントとなる。複数の銘柄を自由に組み合わせてポイント運用することも可能だ。

なお、「ドットマネー by Ameba」は、2015年のサービス提供開始。2017年11月時点で、利用者数1,500万人、提携企業数80社を超えている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop