京阪ホテルズ&リゾーツ、ホテル京阪のホテル12施設で「Ponta」が貯まる、使えるサービス開始(LM)

2017年12月18日7:37

京阪ホテルズ&リゾーツ、ホテル京阪と、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、ポイントサービスに関して提携したと発表した。2017年12月18日より、京阪ホテルズ&リゾーツ及びホテル京阪の運営するホテル全12施設にて、Pontaポイントを貯めて、使えるサービスを開始した。また、京阪グループホテルのweb予約で貯めたポイントをPontaポイントに交換するサービスも開始する。

利用可能施設は、ホテル京阪 札幌、ホテル京阪 浅草、ホテル京阪 京都 グランデ、ホテル京阪 京橋 グランデ、ホテル京阪 天満橋、ホテル京阪 淀屋橋、ホテル京阪 ユニバーサル・タワー、ホテル京阪 ユニバーサル・シティ、京都タワーホテル、京都タワーホテル アネックス、琵琶湖ホテル、京都センチュリーホテルとなる。加算ポイントが宿泊100円(税抜)につき1Pontaポイントで、利用ポイントは1Pontaポイント=1円相当となる。また、京阪グループホテルwebポイント 200ポイントを100Pontaポイントに交換可能だ。

現在、京阪ホテルズ&リゾーツはホテル4施設、ホテル京阪はホテル8施設を運営している。一方、LMが運営する「Ponta」は8,400万人以上の会員数を有する共通ポイントサービスとなり、全国の約17万店舗で利用可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop