企業で社員が行ったエコ活動をポイント化(コクヨファニチャー)

2010年11月19日10:32

コクヨファニチャーは11月18日から、多様なエコ活動をポイント化してエコ活動を支援する企業向けエコ活動促進システム「エコピヨ」を発売すると発表した。エコピヨは、企業などで社員が行ったさまざまなエコ活動をポイント化し、各エコ活動に応じたCO2削減量の設定と、その成果を見える化する同社独自の企業向けASPサービスである。

エコピヨは、同社の実験オフィス「エコライブオフィス品川」での運用を通じて生まれた商品であり、エコ活動の成果を簡単に楽しくポイント化、見える化することで、モチベーションをアップして活動を継続するという。

システムの構成は、エコ活動の実績を個人ごとに登録するICカードリーダ付専用端末(インターネットと接続可能なもの)、WEB上でエコ活動の自己申告をしたり、活動進捗をチェックするMyページ、さらにはICカード認証付プリンタや複合機と連動も可能だ。

コクヨファニチャーは、環境省「平成22年度エコポイント等CO2削減のための環境行動促進モデル事業」へ共同提案事業者として参画している。同システムの利用で付与されるポイントには、環境省が推進し、ジェーシービーがプラットフォーム運営を行う「エコ・アクション・ポイント」を採用している。

page toppagetop