「カード決済&セキュリティの強化書2017」

2017年3月13日8:00

国内では、前払いのプリペイドカード、即時払いのデビットカード、後払いのクレジットカード、送金サービスなどの支払いが展開されており、今後もさまざまなサービスが生まれると思われます。「カード決済&セキュリティ強化書2017」では、国内外の支払い手段の動向や関連事業者の取り組み、加盟店の導入事例、セキュリティ対策などについて加盟店目線で紹介することを目指しました。

■静岡鉄道(大日本印刷)
電子マネー「ルルカ」で「DNPマルチペイメントサービス」が採用
移動から買い物まで1枚でサポートするカードとして地域での展開を支援

■大日本印刷
決済情報とPOS情報を活用して販促を支援する「DNPマルチペイメントサービス」
DNPが蓄積してきたノウハウを集約し、キャッシュレス化とCRMをサポート

■富士通
オンプレ型からサービス利用型のクラウドまでPOSA全般の導入をサポートする「やごやさん」
中国の決済サービス「WeChat Payment」も高品質にサポート

■富士通
「リアルタイム口座振替サービス」機能を備えた「CARDNET COUPLER」
双方向対応する唯一のパッケージでFinTech をサポート

■NTTデータ
決済から売上管理まで対応するクラウド型総合決済プラットフォーム「CAFIS Arch」
キャッシュレス決済に関わるインバウンド対応や業務の効率化をサポート

■NTTデータ
次世代型ポイント・顧客管理ソリューション「CAFIS Explorer」
複数ポイント制度を並列しつつ顧客を一元管理し、LTV の最大化を支援

 

■セイコーソリューションズ
「CREPiCOセンター」でカード情報の非保持化を実現するP2PEソリューションを提供
アプリケーション、端末、センターの三位一体で加盟店の安心・安全な決済をサポート

■ビザ・ワールドワイド
Visa のブランドプリペイド、非接触IC 決済のさらなる浸透を
伝統とイノベーションを両輪に日本のキャッシュレス化を強力に推進

■フライトシステムコンサルティング
iPhoneやiPadがクレジットカード決済端末になる「ペイメント・マイスター」
Apple Pay 等に対応した「Incredist Premium」は北米、欧州、アジアで展開

■Ingenico Japan
世界No.1 決済端末ベンダーとして2020年に日本でもトップシェアを目指す
Ingenico Japan として国内市場へ本格的に参入

■Mastercard
priceless.japan

■GMOペイメントゲートウェイ
決済で未来をつなぐ

■ソニーペイメントサービス株式会社
クレジットカードのセキュリティ対策はお済みですか?

■「リテールテックJAPAN」「SECURITY SHOW」
「リテールテックJAPAN」「SECURITY SHOW」出展申し込み受付開始

 

1章 日本のカード決済の利便性とセキュリティ対策

初心者でもわかる!日本のカード決済の利便性とセキュリティ対策
2020年に向けて覚えておきたいカード決済の動向を紹介

2章 プリペイドカード、ギフトサービスの最新動向

■ゆうちょ銀行/日本郵便
仙台市・熊本市の郵便局・ゆうちょ銀行でVisaプリペイドカード「mijica」を発行
若年層でも利用できるカードとして、口座の活性化につなげる

■楽天銀行
日本の銀行初、国内外で利用可能な国際ブランド付きプリペイドカードを発行
デビットカードでは取り込めなかったユーザー、利用シーンを開拓へ

■ANA
「ANA VISAプリペイドカード」保有者の稼働率は好調に推移
ANAカードとANAマイレージクラブカードの間を埋める商品として訴求

■ゲオホールディングス
独自プリペイドカード「Lueca」が初年度目標、利用額100億円を達成
全社売上高の10%を占めるまで成長、任天堂とコラボし“プレゼント需要”も開拓

■ペッパーフードサービス
「いきなり!ステーキ」で食べたステーキのグラムがそのままマイルに
チャージ機能も搭載のメンバーズカード「肉マイレージカード」

■サツドラホールディングス
「EZOCA」の独自電子マネー「EZOマネー」、マルチブランドの電子マネー決済に対応
中国で普及しているスマホ決済サービス「WeChat Pay」も導入

■モスフードサービス「モスバーガー」
「スマホサイフ」で「モバイルモスカード」サービスを開始
プリペイド型「モスカード」もWEB連携などが貢献し伸張

■平和堂
HOPポイントカードに電子マネー機能「HOPマネー」が追加
現金決済の比率を下げることで、顧客の利便性向上を図る

●プリペイド式電子マネー機能付き「ほぺたんカード」を開始
~生活協同組合コープネット事業連合

米国のギフト・プリペイドカード市場の概況
オープンループカードのギフトとしての利用が加速
IBAカンパニー 代表取締役 射場瞬

3章 裾野が広がる国内の決済事例

■多慶屋
Alipayのリアル最大のイベント「W12」でKOLによる送客で成果
中国人観光客に対してのプロモーション効果で店舗の魅力は着実に伝わる

■ローソン
「Alipay」と「LINE Pay」のバーコード決済の取り扱いを全店舗で開始
マルチ決済対応で国内および海外の利用者の利便性向上を目指す

●POSA技術を応用して「WeChat Pay」決済をPOSレジで可能に
~インコム・ジャパン

■札幌駅総合開発「JRタワー」
ANAマイレージクラブ搭載の「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」が好評
札幌の玄関口で地元客・観光客双方の利便性を充たす決済環境を

■阪急阪神第一ホテルグループ
マルチ決済サービス導入で国内外の宿泊者の利便性向上を図る
DCCはタブレット端末への表示により視認性が高まる

■広島エアポートホテル
多通貨決済サービス、新韓ハウスカードなどの決済に対応
空港隣接のホテルとして訪日外国人の利便性を向上

■岡山後楽園
クレジットカードや電子マネー決済への対応で国内外の観光客の利便性向上
今後も徐々に電子決済比率は増加すると想定

■札幌市
札幌でカードの利用が可能であることを訴求するVisaの取り組みに協力
雪まつりに訪れる訪日外国人旅行者に対し、利便性を提供へ

■石屋商事
「白い恋人パーク」、幅広い金額でクレジットカードや銀聯が利用される
複数の電子マネーを導入し、来館者の利便性を向上へ

■フジコー「三島スカイウォーク」
日本最長400mの人道吊橋、三島スカイウォークがマルチ決済に対応
渡橋料金からお土産、飲食など、幅広い決済の支払いをカバー

■タイトー
マルチ電子マネー決済システムをゲームセンターの決済のスタンダードに
利用客の利便性を第一に、全店、ほぼ全機種への導入を推進

■公立大学法人 県立広島大学
職員証・学生証に複数の電子マネー機能を持つ「HIROCA」を採用
学内のみならず地域における快適・便利な生活をサポート

国内のポストペイ/電子マネー決済の展望
野村総合研究所 金融ソリューション事業二部 上級コンサルタント 宮居雅宣

■札幌市
札幌市民の足となる交通系ICカード「SAPICA」の利用堅調
地域に特化したサービスで着実に浸透

4章 新技術・サービスに取り組む金融機関

■みずほ銀行
「みずほJCBデビット」でメインバンクとしての使い勝手が一層向上
デビット利用にも「みずほマイレージクラブ」の特典を提供

■三井住友銀行
三井住友カードと共同で「SMBCデビット」の発行を開始
キャンペーン展開などが功を奏して会員数は順調に拡大

■千葉銀行
国内初のJCBブランドのデビットカードは順調に推移
千葉市のプレミアム商品券「ちば得商品券」のスキームで採用

■琉球銀行
地方銀行初、Visa、Mastercard両国際ブランドの加盟店サービスを実施
「りゅうぎんVisaデビットカード」の会員数、取扱高は順調に増加

■清水銀行
全国初、キャッシュカード、クレジットカード、共通ポイント「Pontaカード」が一枚に
地域の店舗や施設へ地元の利用者を送客し、地方創生にも取り組む

■中国銀行
クレジットカード決済申込スマートフォンアプリ「ちゅうぎんパシャペる」を開始
電子マネー搭載クレカ「晴れの国カード」で、地方からキャッシュレス化を推進

■横浜銀行
銀行口座と連動した新しいスマホ決済サービス「はまPay」が3月より取扱スタート
加盟店の販促に役立つサービスを目指す

■ジャパンネット銀行
日本の銀行初、薄さ0.8ミリのカード型トークンを口座保有者全員に配布へ
利用者の携帯性が高まり、ワンタイムパスワードのON/OFFのスムーズな切り替えも実現

デビットカード「キャッシュアウト」サービスの課題と展望
野村総合研究所 金融ソリューション事業二部 上級コンサルタント 宮居雅宣

5章 ブロックチェーン・インパクトは?

注目集めるブロックチェーン、今なにが起きているのか
ビジネス+ IT 編集長 松尾 慎司

■吉原商店街振興組合
吉原商店街でブロックチェーン技術を用いた地域活性化の実証実験
スマートフォンのWalletアプリに配信されるポイント型クーポン「NeCoban」

■飛驒信用組合
ブロックチェーン技術を活用した電子地域通貨のプラットフォームを導入
スマホで利用できる「さるぼぼ倶楽部コイン」の商用化を目指す

(囲み記事)====

●静岡県清水町がICカード活用の「ゆうすいポイント」を展開
プレミアム商品券、高齢者への祝い金などでの展開も視野に

6章 ECサービス、オムニチャネル最前線

アマゾンやBtoB、家電系が牽引し通販・EC市場は6兆円超えの成長
オムニチャネル化に伴い決済サービスも進化
通販研究所 渡辺友絵

■良品計画「無印良品」
無印良品で購買行動の前後を可視化するアプリ「MUJI PASSPORT」が活躍
一人ひとりの顧客との良好で長期的な関係を構築へ

■コメ兵
国内最大級のリユースデパートはオムニチャネルを武器に客単価増を実現
全国の「KOMEHYO」でスマホ決済サービス「Origami Pay」導入

■国税庁
国税のクレジットカード納付が2017年1月スタート
パソコン、スマートフォン等から専用サイトで24時間支払い可能に

■JR九州
列車予約や時刻・運賃検索、運行情報など九州の鉄道を楽しめる「JR九州アプリ」
ゲーミフィケーション機能を取り入れ、ダウンロード数は順調に推移

7章 海外のモバイル送金解説

モバイル送金が破壊するカード決済
NCB Labs.小林 均

8章 割賦販売法、PCI基準を知る

割賦販売法 2016年改正のポイント
セキュリティ対策の「実行計画」を加速する枠組みを導入
一般社団法人 金融財政事情研究会 月刊「消費者信用」編集長 浅見淳

決済セキュリティ強化に向けたPCI DSS、PA-DSS、P2PE基準のポイント

9章 海外のEMV ICカード化、CNPの不正対策

米・英の対面・非対面のカード不正について
和田文明

10章 日本版カジノで注目、海外のカードプログラム

カジノATMとカジノホテルのカスタマーロイヤルティプログラム
和田文明

page toppagetop