米国MCIFと提携しグローバル送金・決済プラットフォーム事業へ参入(KDDI)

2010年12月13日12:08

KDDIと米国の金融ソリューション企業であるMicrofinance International Corporation(MFIC )は、KDDIが持つ通信キャリアとしてのノウハウや各国通信キャリアとのネットワークと、欧米の官民金融機関などとの提携を実現したMFICの金融ノウハウを融合し、全世界の通信キャリアに向けたグローバル送金・決済プラットフォーム事業を共同で進めていくことに合意したと発表した。同合意を受けKDDIは、12月8日に、第三者割当増資により、MFICの優先株22.9%相当(20%議決権の特約付き)を22.05百万ドル(約18.4億円)で取得した。同提携によるサービスの第一弾として2011年1月から、米国のKDDIグループ子会社であるLocus Telecommunicatios, Inc. (Locus) より、米国初の移民市場向けプリペイド送金カードの販売およびサービスの提供を開始する。

page toppagetop