「スマートピット」が「Live Commerce」に標準搭載(NTTコムウェア/デジタルスタジオ)

2010年12月16日16:26

NTTコムウェアとデジタルスタジオは業務提携を行い、12月16日から、デジタルスタジオが自社開発したオープンソースECサイト構築ソリューション「Live Commerce」に、NTTコムウェアが提供するコンビニ決済「スマートピット」を標準機能として搭載すると発表した。

Live Commerceは、デジタルスタジオが自社で開発したEC構築ソリューション。オープンソースとして提供することでオンラインショップやEC構築ベンダーなどが無償で利活用することが可能となり、コストをかけずにオンラインショップを開業することができるという。今回の提携により、オンラインショップ運営者は、管理画面からスマートピットを選択するだけで、コンビニ決済が導入できるという。

スマートピットは、インターネットショッピングなどを利用する際に、スマートピットシートをメールで配信し、消費者は配信されたスマートピットシートをプリントアウトし、全国のコンビニ約2万5,000箇所)で代金を支払うことができるサービスである。すでに有償のECサイト構築サービスで決済手段としての提携実績があるが、オープンソースECサイト構築ソリューションとの提携は今回が初となる。

page toppagetop