賃貸住宅市場向けの家賃収納保証商品を開発(オリコ)

2010年12月20日16:25

オリエントコーポレーション(オリコ)は12月20日、賃貸住宅の管理会社向けの家賃収納保証商品として「住まいるプロテクト」を新たに開発したと発表した。一般的に賃貸物件に入居するユーザーが必要とするサービスを家賃収納保証商品に付加することで、入居者・不動産管理会社それぞれのニーズに対応する。

主なサービスの内容としては、オリコがクレジット会社としての機能を活用し、賃貸住宅の家賃に関する収納、保証を提供する「家賃収納保証サービス」、オリコが損害保険契約の契約者となり、入居者の家財を対象として引受保険会社が補償を提供する「リビングプロテクトサービス」、水まわりのトラブルやカギの紛失などの際に修理業者を手配し30分程度の応急処置及び開錠を行う「365日24時間緊急時現場出動サービス」、全国3,000以上の提携ホテルや旅館、ゴルフ場を会員価格で利用できる「ライフサポートサービス」がある。

商品の利用はオリコカードで決済することも可能であり、カード決済した代金はオリコカードのポイント対象となる。オリコでは今後、全国の不動産管理会社への導入を進め、100社との提携を目指す。

page toppagetop