「EC決済、EC活用の最新トレンド」~イーブックイニシアティブ ジャパン(1)

2010年12月24日7:00

「EC決済、EC活用の最新トレンド」~イーブックイニシアティブ ジャパン(1)

電子書籍として国内最大級のコミック販売数を誇る
PCをはじめ、iPad、iPhone、Android端末で読書が楽しめる

イーブックイニシアティブ ジャパンが運営する国内最大のebookマンガの販売サイト「イーブック ジャパン(ebook Japan)」。電子書籍のため品切れはなく、一回、PCやスマートフォンなどにダウンロードすれば24時間いつでも読書を楽しむことが可能だ。

スマートフォンにいち早く対応

ダウンロード数は1日1万件

イーブックイニシアティブ ジャパンの設立は2000年。「電子書籍コンソーシアム」のメンバーが中心となり立ち上げた。約4万2,500点の電子書籍を販売しており、そのうち9割が漫画などのコミックとなっている。毎月1,000~2,000の新作を販売し、一話などの単位ではなく、一冊ごとの点数をカウントしているのも特徴だ。現在、コミックの電子書籍では業界№1のシェアを誇る。

左からandroid、GALAXY Tab、iPhone、iPadへの対応イメージ

同社ではダウンロード型のサービスを展開しており、オフラインの環境でも一回ダウンロードすれば24時間読書を楽しむことが可能だ。2000年から2008年まではWindows中心の販売を行っていたが、2008年のiPhone登場後はいち早く対応。その後もMacintosh、iPad、Android、Windowsmobileにも順次対応を行った。

「PC、スマートフォンなど、主要な電子書籍端末への対応をいち早く行っており、利用者はどの端末でもシームレスにダウンロードした電子書籍を読むことができるのが特徴です。スマートフォンの登場により机の前でしか楽しめなかった電子書籍が、通勤の電車や旅行などで読むことができるようになりました。ここ数年はiPhone、iPad、Androidとスマートフォンを活性化させる波が立て続けに起こっていることもあり、ダウンロード数も右肩上がりです」(イーブックイニシアティブ ジャパン 営業部 プロデューサー 鈴木雄飛氏)

現在、ダウンロード数は1日約1万件。同社には購入した書籍を蔵書できる「トランクルーム」という機能があり、ダウンロードした電子書籍を本棚で表示することが可能だ。インターネット環境であればどのデバイスでダウンロードしても同一の本棚に格納し、好きなデバイスで読むことができる。

⇒⇒⇒「EC決済、EC活用の最新トレンド」~イーブックイニシアティブ ジャパン(2)へ

■特集トップへ

page toppagetop