「Ponta Premium Card」が登場(ジャックス/LM社)

2010年12月24日12:59

ジャックスは、三菱商事の100%出資子会社で共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティマーケティングと提携し2011年1月7日から、クレジット機能付きのオリジナルPontaカード「Ponta Premium Card」の会員募集を開始すると発表した。

上がPonta Premium Card(オレンジ)、下がPonta Premium Card(ブラック)。年会費は本会員が1,312円(税込)、家族会員1枚あたり420円(税込)。国際ブランドはJCB

Ponta Premium Cardは、ポイント機能を充実させることで高還元率を実現したプレミアムカードである。Ponta提携店舗で利用すると原則100円ごとに1ポイントのPontaポイントに加え、同カードの利用額300円(税込)ごとに2ポイントのクレジットPonta ポイントが付与される。またPonta提携店舗以外でカードを利用した場合も300円(税込)につき2ポイントのクレジットPontaポイントが付与される。さらにボーナスポイントとして、6 カ月のカード利用額40万円ごとに1,500 ポイントが付与(最高2万2,500 ポイント)される。付与されたポイントは、Ponta提携店舗で1ポイント=1円相当として利用できる。

Ponta提携店舗は、多種多様な業界で拡大中であり、12月1日現在で利用可能な店舗は1万3,445店舗(27 社)に達している。Ponta ポイントは、家族や友人など最大10名までのグループを作って、ポイントを1つの口座にまとめられるためポイントが貯めやすく高額商品をポイントで購入することも可能だ。

今回のPonta Premium Cardの新規発行にあたり、入会者にもれなくPontaポイント1,000ポイントをプレゼントする期間限定の入会キャンペーンを実施。同カードの入会申込の受付は、Webのみとなる。1月7日からPonta 公式サイトからPC 経由での申込受付を開始。また2011年3月1日からはPonta 携帯サイトからの申込にも対応する予定だ。

ジャックスでは、同カードを戦略商品と位置づけ、ロイヤリティマーケティング社と協力し、さまざまな入会プロモーションを実施することで、初年度20万枚の新規発行を目指す。

page toppagetop