モバイルPOS普及のきざし(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年2月7日9:00

米国ではモバイルPOSが浸透しているようだ。成人の72%がモバイルPOSをすすめられた体験をしている。

Honeywellの「Mobile POS Survey」によると、実際にモバイルPOSソリューションを使って決済をした人は13%だった。

そのうち約半数は時間を節約できると回答。43%は紙のレシートではなく、E-mailで送られてくるレシートはいい発想だとしている。

モバイルクーポンの利用については、携帯電話保有者の14%が利用していることがわかった。2009年は11%だったから約2倍に増えている。

自分の携帯電話を使ってチェックアウトするという人が徐々に増えてきているようだ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop