世界初の携帯バーチャルカードをアフリカで(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年2月16日9:00

MasterCardは、携帯キャリアのエアーテルアフリカやスタンダードチャータード銀行と提携し、世界ではじめての携帯バーチャルカードを発行することになった。

世界初の携帯バーチャルカードとは、ワンタイムのショッピングカード。使うたびにカード番号がかわる仕組みだ。

オンラインショッピング時に、携帯電話に表示されるバーチャルカード番号を利用する。MasterCardの加盟店であれば世界中のオンラインショップで利用できる。

まずケニアでスタートし、規制当局の承認をとりながらアフリカ全土に拡大する。

携帯電話はもっているが銀行口座をもっていない人たちは、2012年に17億人になると予測されている。

アフリカは最大の市場。現在4億人が携帯を保有しているが、2.3億人が銀行口座をもっていない。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop