Visaメキシコ送金強化(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年2月17日9:00

国際送金サービスは世界中でホットなテーマとなっている。

そんななか、Visaは送金サービス大手のマネーグラムと提携、メキシコへの送金を強化すると発表した。

Visaはマネーグラムと2010年に提携し、グアテマラのVisaカード保有者への送金を実現している。

送金者は米国35,000カ所のマネーグラム支店から現金で送金する。受取人はVisaカード保有者が前提。

送金には、受取人の本人確認のため、受取人の16桁のカード番号があればいい。

受取人はVisaのクレジット、デビット、プリペイドのいずれのカードでも送金資金を受取ることができる。

2010年の世界銀行統計によると、メキシコは国際送金市場で3番目の大きさ。海外からの受取り金額は226億ドル、約2兆円になるという。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop