マネーグラム拠点数19%UP(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年2月19日9:00

国際送金サービス大手のマネーグラムは2010年の実績を発表した。それによると、2010年末の拠点数は227,000カ所、前年対比19%の増加となった。

国際送金サービスの手数料関連収入は9億2,649万ドルで、前年の8億9,068万ドルから4%の伸びとなった。

第4四半期だけでみると、送金取扱高は前年対比12%と大きく伸びている。主な成長要因は米国以外の送金が伸びたこと。米国以外の伸びは18%である。

ロシアやスイス、スペイン、フランス、そして日本にも進出し、拠点拡充したのが功を奏しているようだ。

年間収益は11億6,670万ドルで、前年の11億6,170万ドルから微増となった。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop