オランダのソーシャルゲーム(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年2月23日9:00

ソーシャルゲーム提供者は国際展開を目指している。アイテム課金は小額決済。取扱高を増やすためには、利用者を世界に拡大しなければならない。

オランダのソーシャルゲーム提供会社Spil Gamesは、国際展開をするために決済プラットフォームを提供するAdyenと提携した。

Spil Gamesは毎月1.3億人のユニークビジターを保有。Spil Gamesのソーシャルゲームは少女やティーンズ、家族をターゲットにしている。現在19カ国語に対応。

Spil GamesがAdyenと提携したのは、マルチ決済に対応し、世界各国のローカル市場にあわせた要求を満たすためである。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop