ウェルネットの「マルチペイメントサービス」がスリーエフで利用開始

2011年2月22日7:47

ウェルネットは同社の電子決済のワンストップサービス「マルチペイメントサービス」が2011年2月28日から、スリーエフ681店舗(2011年1月末現在)で利用できるようになると発表した。

ウェルネットのマルチペイメントサービスは、2000年5月以降ウェルネットがサービス提供している。紙の払込票などの製作、郵送が不要なリアルタイム決済スキームである、2000年にローソンのキオスク端末“Loppi”でサービス提供開始以来、ファミリーマート、サークルKサンクス、セブン-イレブン、ミニストップ、デイリーヤマザキのコンビニエンスストア以外にも銀行ATM、ネットバンキング/モバイルバンキング、クレジットカードなどに決済手段を拡大している。すでに決済地点数としては国内最大級だったが、今回の681店舗を加え、合計約4万900店舗に拡充した。

page toppagetop