リストバンド型『Smart-Jacket』を製品化(ファイテン/DNP)

2011年2月22日14:01

大日本印刷(DNP)は2011年2月22日、スポーツ関連健康器具メーカーのファイテンとコラボレーションし、FeliCaチップを搭載して電子マネー決済が行えるリストバンド型の「Smart-Jacket(スマートジャケット)」を製品化したと発表した。

Smart-Jacketリストバンド

今回開発したリストバンド型Smart-Jacketは、バンド部分にファイテンが独自の技術を施した心身をリラックスさせる素材を使用しており、レジャー施設の会員証や入場チケットのほか、職場でのID認証用など、幅広い用途で利用できる。オプションで、バンド部分に企業名やロゴなどを指定の色で印刷したり、ベルトの形状を変更してオリジナルの製品を作成することも可能だ。また、Smart-Jacketは、特定のリーダライタとの互換性を確認するFeliCa性能検定の認定を取得しているため、FeliCa共通領域サービスとして展開しているEdyやFeliCaポケットなどのアプリケーションを搭載することができる。

販売想定価格は3,500円前後。DNPは、イベント施設やレジャー施設、スポーツ団体などに向け、会員管理やセキュリティシステムと合わせて販売し、2012年度までに約3億円の売上を目指す。

page toppagetop