ソーシャルネットワークと決済

2011年3月1日8:48

ソーシャルネットワークと決済
☆☆☆ 増殖するFacebookとバーチャル通貨Facebook Credits ☆☆☆
Social Payment

日本カードビジネス研究会 代表 佐藤 元則

米アカデミー賞の前哨戦とされるゴールデングローブ賞で、映画「ソーシャルネットワーク」がドラマ部門の作品賞、監督賞、脚本賞、作曲賞の4冠に輝いた。

Facebook CEOのページ

映画「ソーシャルネットワーク」は、Webやモバイル上でとてつもなく巨大に増殖するFacebookの創業秘話を描いたものである。社会現象をいち早く捉え、ドラマ化したのが評価された理由だろう。

インターネットの世界は急変している。ついこの間までは小さなネットワークに過ぎなかったものが、いまや稼動会員数が5億人を超えるネットワークになった。

コミュニケーションを主体にしたネットワークが、ゲームやショッピングの場になり、世界規模のバーチャルコミュニティに変容している。

個人も企業も、どう活用すればいいかをまだ模索しはじめた段階。確立されたビジネスモデルがあるわけではない。突然出現したこの巨大なネットワークは無限の可能性を秘めている。

料理の仕方によっては、いままでにない新たな市場やビジネスモデルが誕生するだろう。それは決済においても然り。

世界最大のソーシャルネットワーク運営会社Facebookの実態を検証しながら、ソーシャル決済の可能性を探ることにしよう。

●5カ月で1億人が増えつづけるネットワーク

Facebookはどれだけすごいか、その歴史を簡単に振返ってみよう。

創業は2004年。当時ハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグ氏は、学生の交流サイトとしてFacebookをスタート。参加者は大学のメールアドレスをもっていることが条件だった。

Facebook稼働会員数推移

■続きはNCBレポート2011年3月号で

page toppagetop