銀行のプリペイド口座開設(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年3月4日9:00

米BB&Tは銀行でありながら、一般の口座とは違うプリペイドカード口座「MoneyAccount」をスタートさせた。この口座とVisaプリペイドデビットカードが連携する。

口座開設者が資金をこの口座に入金すると、Visa加盟店でショッピングできるほか、ATMで現金を引出すこともできる。プリペイド口座も預金保険が適用される。

月間維持費用は10ドル。ただし、1,000ドル以上毎月あれば、月間維持費用は5ドルに割引かれる。

特典としてはBB&TのATM利用無料、オンラインバンキングやビルペイメント手数料無料、モバイルバンキングとアラート通知サービス無料などが用意されている。

銀行は預金を普通に受付けることができるのだが、わざわざプリペイド口座を設ける意味は、敷居を低くするというところにあるようだ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop