「シャリ~ン♪でFC東京を応援プロジェクト」を始動(ビットワレット)

2011年3月4日16:26

電子マネー「Edy」を運営するビットワレットとサッカーの東京フットボールクラブは、FC 東京が2011 シーズンより発行するEdy機能付き「FC東京SOCIOカード」のEdyでショッピングをすると、FC東京を支援できる「シャリ~ン♪でFC東京を応援プロジェクト」を2011年3月5日から開始すると発表した。FC東京では、年間チケットを購入したクラブメンバー(SOCIO)に2011シーズンからEdy機能付き「FC東京SOCIO カード」を発行し、現在、約9,000人のSOCIOが同カードを利用している。

シャリ~ン♪でFC東京を応援プロジェクトは、FC東京のホームゲーム時のスタジアム売店をはじめ、全国25万7,000箇所以上のEdy加盟店で、FC東京SOCIOカードのEdyを利用すると、購入金額200円につき1円分がFC東京の応援金になる仕組みだ。応援金は、ビットワレットの収益の一部からFC東京へ還元されるため、EdyでショッピングをするだけでFC東京を支援することになるという。なお、同応援金はFC東京の強化支援金となり、FC東京を強くするためのさまざまな活動に充てられる。

page toppagetop