複数のICカード機能用プログラム格納に対応したセキュアマイコン(ルネサス)

2011年3月7日12:13

ルネサス エレクトロニクス(ルネサス)は2011年3月7日、クレジットカードなどの金融決済カード、IDカード、乗車券用ICカードなどのICカード用にセキュリティ機能を内蔵したマイコンとして、大容量メモリを搭載した「RS47X」を製品化し、2011年4月よりサンプル出荷を開始すると発表した。

ルネサスのセキュリティマイコン「RS-4 シリーズ」では最大容量である144KバイトのEEPROMを搭載している。RS47Xは、同社の従来品「RS46X」の2倍に大容量化しており、ICカード用アプリケーションの複数搭載、大容量データの格納が可能となり、ICカードの多機能化に対応できるという。なおEEPROMは、従来品同様に同社独自のMONOS(Metal Oxide Nitride Oxide Silicon)型を採用した。

また、接触/非接触の両タイプに対応するマルチデュアルインタフェースを搭載。従来のRS46Xと同様に、さまざまな接触/非接触通信に対応するマルチデュアルインタフェースを搭載している。非接触インタフェースは、金融・ID・交通分野で実績のあるISO/IEC 14443 Type A/Type B、FeliCaの規格に対応している。

このほか、従来品同様、高度な暗号処理を高速に実行する機能を搭載するとともに、光アタックに対する内蔵メモリデータチェック機能などのセキュリティ技術を採用しているという。

page toppagetop