全米初の位置情報モバイル決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年3月15日9:00

米国でスマートフォンの位置情報機能を活用したモバイル決済が登場した。

ドゥワラスポット(Dwolla Spot)というサービス名で、まずはiPhoneでこの3月にスタート。アンドロイド版とウィンドウズ版は追ってローンチされる。

使い方はシンプル。スマートフォンにアプリをダウンロード。画面に表示されるドゥワラスポットの加盟店に行って、商品を買う。

その際、自分のスマートフォンに表示されるショップ名をタップし、PINと購入金額を自分で入力し送信する。これで完了。セルフレジと同じ要領だ。

加盟店のiPhoneやiPodにもその情報が即座に届き、手続完了。ドゥワラスポットはスマートフォンの送金サービスを支払いに使ったようなもの。

料金は個人と加盟店の両方にかかる。価格はトランザクション固定で25セントだ。支払う個人にも料金を課せられるのは抵抗がある。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop