2011年日本と世界のニューペイメント予測に関するセミナー(NCB)

2011年3月22日9:00

日本カードビジネス研究会(NCB)では2011年4月21日に第209回 NCB公開セミナー(2011年4月度)として、「2011年日本と世界のニューペイメント予測~New Payment Report 2011発刊記念講演」を行う。

未来の種は過去にある、と言われる。2010年、クレジット決済、デビット決済、プリペイド決済、モバイル決済、送金サービスというニューペイメントではどのような動きがあったのだろうか? 世界ではつぎつぎに革新的なサービスが生まれている。日本でもいくつかのユニークなチャレンジがスタートした。これらをもとに2011年のニューペイメント市場を予測してみた。はたしてそこではどんな決済が生まれ、どんなサービスが花開いているのだろうか。

日本カードビジネス研究会が発行する『New Payment Report 2011』の概要を、日本カードビジネス研究会代表の佐藤 元則氏と株式会社TIプランニング 代表取締役 池谷 貴が解説する(第209回 NCB公開セミナー(2011年4月度)の紹介ページ)。

アジェンダ(予定)

1. 2010年ニューペイメントの動向
   ・2010年世界のニューペイメント
   ・2010年日本のニューペイメント

2.2011年ニューペイメント予測
   ・2011年世界のニューペイメント予測
   ・2011年日本のニューペイメント予測
   ・2015年ニューペイメントの未来予想図(日本編)

3.ニューペイメント取材現場の声
   ・プリペイド決済
   ・デビット決済
   ・クレジット決済
   ・送金/モバイル決済

■第209回 NCB公開セミナー(2011年4月度)の紹介ページ

page toppagetop