地震発生当日11日の全社売上の100%を義援金として寄付(シグナルトーク)

2011年3月14日8:00

オンライン麻雀「Maru-Jan」、オンライン将棋「ふくろふ」を運営するシグナルトークでは、3月11日発生の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)に関して、地震発生当日の3月11日金曜日の全社売上の100%(オンライン麻雀「Maru-Jan」、オンライン将棋「ふくろふ」の売上の合計すべて)を義援金として、日本赤十字社義援金受付窓口へ寄付すると発表した。3月13日現在、日本赤十字社では受付を調整中とのことだが、受付開始次第送金予定であるという。

同社では日頃から50万人以上のユーザーが利用するオンラインゲームの運営を行っている社会的影響力と責任を考え、義援金を送ることになったという。

page toppagetop