クレジットカード決済ができる「JRAダイレクト」が4月からスタート(JRA)

2011年3月14日10:09

日本中央競馬会(JRA)は2011年3月13日、すべての種類の勝馬投票券をクレジットカードで購入できる「JRAダイレクト」のサービスを2011年4月から開始すると発表した。4月8日18時30分から利用者登録(プレ登録)を開始。4月22日18時30分から発売を開始する。

JRAダイレクトのロゴマーク(出典:JRAのニュースリリース)

利用方法は、利用者登録および購入時の決済にクレジットカードを利用する。利用者は簡単な登録の後、すぐに馬券の購入が可能になる。購入はインターネット環境のもと、パソコンでの利用となり、携帯電話は使用できない。手続きとしては、レースの発売時間内に利用者登録を行う。利用者登録は、発売時間中のみ可能で、登録後、馬券の購入が可能となる。

払い戻しはJRAから開催1節(通常は土日)分をまとめて、顧客のクレジットカードの利用代金支払い口座あてに、銀行振り込みで行う(基本的に土日開催の場合は翌月曜日中)。 なお、クレジットカードの利用代金支払い口座にゆうちょ銀行を利用している場合は、週明け木曜日中の振り込みとなる。

利用できるクレジットカードは、1人1枚。購入金額の上限はカードのショッピング利用枠の範囲内で、1カ月あたり5万円までとなっている(システム利用料含む)。最低購入金額は購入1回あたり1,000円以上100円単位。システム利用料として購入1回あたり100円(税込)がかかる。購入回数の制限は1日あたり3回までとなっている。

支払方法は翌月1回払いのみで、リボルビング払いなどは利用できない。

利用可能なクレジットカードは、「JCBカード」「三井住友カード」「UCカード」となっている。なお、JRAでは「3-Dセキュア」の仕組みを利用する。これにより、決済時のなりすましなどの不正利用を防止し、購入者がカード会員本人であることを確認する。また、クレジットカード情報との突合により、未成年者の利用を防止する。

page toppagetop