東北地方太平洋沖地震による被災者への支援策を発表(MasterCard)

 2011年3月15日20:34

マスターカード・ワールドワイド(MasterCard)は、東北地方太平洋沖地震と津波による被災者の救援活動への支援策を発表した。米国とカナダで発行されたMasterCardカードを利用し、以下の団体を通じて日本への救済寄付を行う場合、インターチェンジ・フィーが免除されるという。

インターチェンジ・フィーが免除される団体は、米国が、米国赤十字社、アメリケア、国境なき医師団、国際救援委員会、セーブ・ザ・チルドレン、ワールド・ビジョン、カナダがカナダ・ヘルプス、カナダ赤十字社、国境なき医師団、国際救援委員会、セーブ・ザ・チルドレン、ワールド・ビジョンとなっている。

MasterCardでは、インターチェンジ・フィーの免除に加え、2011年5月15日まで、これらの団体に対する慈善寄付によって発生した収益につきましても寄付を行う。MasterCardでは、義援金25万米ドルを寄付するとともに、上記の慈善団体による日本の災害救援基金に対し、従業員によるダブルマッチ寄付を行うという。

page toppagetop