東北地方太平洋沖地震に対する義援金および支援を発表(セディナ)

2011年3月17日9:25

クレジットカード会社のセディナは、東北地方太平洋沖地震を始めとする一連の震災被害に対する義援金として1,000万円を、被災者の救援や復興のために寄付すると発表した。義援金の寄付は、被災地側の受入れ態勢が整い次第、実施するという。

また、セディナでは、会員から被災者への義援金の受付を行っている。受付方法は、クレジットカードでのインターネット募金、もしくはクレジットカードのポイント「わくわくポイント」「ワンダフルプレゼント21」による交換での寄付となる。会員からの義援金は日本赤十字社を通じて被災者のために役立てられるという。

page toppagetop