Facebookで映画コンテンツを課金(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年3月19日9:00

Facebook上でさまざまなデジタルコンテンツの販売がはじまろうとしている。

すでにFacebook上のソーシャルゲームはバーチャル通貨「Facebook Credits」を共通通貨として利用することが義務づけられている。

今回発表されたのは、映画コンテンツの課金にFacebook Creditsを使うというもの。

ワーナーブラザーズが映画コンテンツの決済にFacebook Creditsを採用したのである。スタートはバットマンの「The Dark Knight」の配信から。

利用価格は3ドル。つまり30Facebook Creditsで支払うことになる。利用者は48時間いつでも映画コンテンツにアクセスできる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop